区民相談、法律相談承ります

松島みちまさのお知らせ

依存から自立、そして共生へ…

日本を元気にするための「コミュニティー」を目指す、松島みちまさのお知らせページです。

INFORMATION

川田龍平さんを囲んで勉強会

2011.10.24

写真撮影提供 山口陽一様

 13日午後7時から区立グリーンホール会議室で、川田龍平参議院議員をお招きして勉強会を開催しました。お忙しい中、たくさんの方々にご参加いただきましたことに感謝申し上げます。

 私は川田さんと今から十数年前に初めてお会いしました。川田さんのお母さんが2000年の衆議院選挙に立候補した際に、中村敦夫さんが応援するというので一緒に立川市に入り活動しました。その時に川田さんはお母さんの選挙を手伝うために留学先のドイツから帰国しました。

 川田さんは、皆さんがよくご存じのように輸入血液製剤によりHIVにかかりました。薬害エイズ問題でずっと活動してきた政治家だけに、人のいのちを守ることに誰よりも情熱をもって働いている方です。
 川田さんは、原発事故は薬害エイズと構図は同じだと考えています。官(役所)と民(企業)が癒着をしているために、安全管理がおろそかになったのです。脱官僚の必要性を身を以て感じているだけに、川田さんは子どもたちのいのちを守るために必死に動いています。

 みんなの党は、川田さんを中心に、児玉龍彦教授の助言をもとに、「子どもと妊婦を守る法案」を制定すべく活動しています。勉強会では、内部被ばくの危険性、食物検査の先進事例などお話をいただきました。
 松本市長の菅谷昭氏(医師でチェルノブイリで活躍)がいち早く市民のいのちを守るための基準を打ち出した(ベルルーシ基準)ということを、川田さんからお聞きしましたので、私も松本市の事例を早急に調査し板橋区の施策に反映したいと考えています。

 今回の勉強会では、ツイッターでお子さん連れの参加について質問を受けましたので、保育士さんに来ていただき「お子さん連れ大歓迎」とさせていただきました。
 お母さんたちは、子どものいのちを守るために必死です。児玉教授はお母さんたちが行政を動かしていることを「お母さん革命」と呼んでいます。政治がお母さんたちの思いをしっかりと受け止めなければなりません。

INFORMATION ARCHIVE

「子どもと妊婦を放射能被害から守る法案」勉強会のご案内

[2012.04.24]

福島原発事故による放射線問題が私たちの生活に不安をもたらしています。とりわけ小さなお子さんがいらっしゃるご家族の皆様から心配の声が寄せられています。川田龍平参議院議員は、いち…

区政報告会のご案内 2月9日(木) 

[2012.01.24]

 松島みちまさ区政報告会を下記の日程で開催します。 まもなく板橋区の新年度予算案が発表になりますので、私からは板橋区の財政状況や新年度の事業についてご報告させていただきます。…

川田龍平さんを囲んで勉強会

[2011.10.24]

写真撮影提供 山口陽一様 13日午後7時から区立グリーンホール会議室で、川田龍平参議院議員をお招きして勉強会を開催しました。お忙しい中、たくさんの方々にご参加いただきましたこ…

川田龍平さんを囲んで勉強会を開催します(10月13日)

[2011.09.27]

参議院議員川田龍平さんを囲んで勉強会を開催します。放射線汚染問題の現状、食の安全確保、子どもと胎児を守るためにはどうしたらよいかなど、「いのちが最優先される社会の実現」のため…

教育委員会事務局よ、真実を語れ(5)

[2011.10.04]

 9月29日に開催された平成23年度第3回定例会において、冒頭、定例の監査報告がなされました。本会議場で佐々木としたか監査委員が行った監査報告の中で教育委員会事務局に関する次…