区民相談、法律相談承ります
区民相談、法律相談承ります

松島みちまさのお知らせ

依存から自立、そして共生へ…

日本を元気にするための「コミュニティー」を目指す、松島みちまさのお知らせページです。

INFORMATION

教育委員会事務局よ、真実を語れ(2)

2011.09.15

 教育委員会事務局が付け替えにより予算執行していたと思われる事案をさらに示します。

 写真は、平成17年4月に板橋区教育員会が発行した2つの小学校大規模改修パンレットです。

 被告側が提出した準備書面(原告への反論)には数えきれないほどの付け替えの事例が述べられています。本件は第12番目に記載されているものです。
 「学校の大規模改修の記念冊子の作成」
 「場所(対象学校):志村第二小学校、板橋第五小学校」
 「内容:大規模改修が実施された2校について、記念の冊子を編集し、この改修方法、結果をPRし今後実施される学校のPTAや議会関係者に配布して理解を得やすくするため作成された。作成にあたっては、係内に○○庶務課長、○○学校施設係長を柱にプロジェクトチームを組織した。印刷費は××主査が付け替えで作成費を水道工事業者から調達した。私は撮影用のデジカメ、メモリー等を付け替えで購入した。」
 「付け替えの理由:予算措置がされていないため。」
 「依頼または承認した上司:○○庶務課長、○○学校施設係長、庶務係主査、○○営繕主査、○○学校施設全主査」
 「50万円」
 「平成17年度」

 (上記の○○は固有名詞です。あえてここでは伏せます。)

 以上、私のメモにより、教育委員会事務局に対し「学校の大規模改修記念冊子の作成」に関する原義を資料要求しましたが、原義はないとの回答でした。

 この事例が事実であるならば、議会には電気工事業者しか報告されていまんでしたが、他の業種でも、つまり他の担当職員も付け替えを行っていたことになります。
 この点についても、教育員会事務局は区民に対して説明責任があります。

INFORMATION ARCHIVE

教育委員会事務局よ、真実を語れ(4)

[2011.09.30]

 板橋区教育委員会は区立美術館の防犯カメラ設置工事をいわゆる付け替えで行いました。 付け替えですから、架空工事によって支出がなされたわけです。私の資料要求に対して9月14日に…

教育委員会事務局よ、真実を語れ(3)

[2011.09.16]

 板橋区教育員会事務局庶務課職員の指示で、付け替えによって電気工事業者が区に納品したパソコン、デジカメ、プリンター、冷蔵庫などは、現在旧若葉小学校に保管されていました。保管リ…

教育委員会事務局よ、真実を語れ(2)

[2011.09.15]

 教育委員会事務局が付け替えにより予算執行していたと思われる事案をさらに示します。 写真は、平成17年4月に板橋区教育員会が発行した2つの小学校大規模改修パンレットです。 被…

教育委員会事務局よ、真実を語れ(1)

[2011.09.14]

 昨年9月30日の一般質問で、教育委員会事務局庶務課元職員による不正事件に関して、いわゆる「付け替え」が行われていたのではないかと指摘をしましたが、教育長からは答弁がありませ…

板橋区と女川町との交流の記録

[2011.09.03]

 板橋区と宮城県女川町の交流の歴史を調べてみました。交流の仲立ちをしたウーマンズフォーラム魚(WFF・白石ユリ子代表)がこれまでの記録を掘り起こしてくれました。 女川町の浜の…

このページのトップへ